先乗り投資法の口コミを見て始めた35歳ジムインストラクターは果たして稼げるのか!?

きっと皆さんも今、“副収入”というものが欲しくて色々と検索していますよね。

それ、ちょっと前の私です。

でも何が良いかわからなくて迷ったりしていませんか?

副業を始めたい、投資を始めたい、副収入が欲しい

そう思っている人は今急激に増えています。

そして「どれがいいんだろう」と迷っている人も多いはずです。

初心者でも失敗せずに騙されずに副収入が得られる方法はなんなのか?

手探りで探していても大変ですよね。

だってわからないことだらけでしょうし。

これは決してバカにしているわけではありません。

私がそうだったんです。

興味はあるものの、お金で失敗なんて絶対したくない。

だけど自分には何が合うのかわからない。

そもそも副収入での稼ぎ方がわからない。

こんな悩みを抱えていましたから。

今度は助ける側に立ちたいのです。

皆さんにはもっと早く気付いて欲しいのです。

先乗り投資法が副収入を手に入れるのに一番の近道だということを。

先乗り投資法を始めようと思ったきっかけ

先乗り投資法を始めようと思ったきっかけ

まず最初に自己紹介がてら、私のお話をさせてください。

もし似たような環境、同じような考えの方にはこの先の内容もきっと響くと思います。

副収入が欲しくなったきっかけ

私は現在、ジムでインストラクターの仕事をしています。

昨今の筋トレブームの効果もあって、そこそこ忙しい毎日を過ごしていました。

2020年1月までは。

コロナの影響もあり、ジムは暫くの間休業を余儀なくされました。

ジム再開後もコロナの関係もあって、受け入れる人数が半分以下となりました。

そもそもジムに来る人も少なくなってしまったのですが。

中には解約された方も大勢います。

そのお陰で収入は一気に激減してしまいました。

オンラインでの講習も流行ってきてはいますが、予約が殺到しているのは一部の有名インストラクターのみ。

実際はそう多くありません。

出来高制の給料システムですので、この仕事だけでは生活するので精一杯です。

だからと言って転職は考えていません。

私はこの仕事が好きだからです。

仕事は辞めたくない。でもお金がない。

追い込まれた時に選んだ道は“副収入を手に入れる”という道でした。

他に仕事を始めたら休みなんてなくなるかもしれない。

でもそれも仕方がない。生きていく為だ。

そう思った私は副収入を得る為に色々と調べ始めました。

先乗り投資法を選んだきっかけ

上記でも書きましたが、副収入を得る方法を探しに探しました。

普通にバイトをすることも考えましたが、インストラクターの休日は不定期です。

特に今のような時期はお客様次第なので突然休みから仕事に変わることもありますし、また逆も然り。

そんなことではバイトを始めたとしても迷惑をかけてしまう可能性があります。

ネット副業なんかも色々調べてみましたが、やはり詐欺を働いている悪徳業者もあるようでどれも信用に欠けました。

どれもピンとくるものがなくて悩んでいた時にテレビで大岩川源太先生を拝見しました。

何度かテレビのコメンテーターとして活躍されている姿を見た事があったので知っていましたが、そこで“投資評論家”という文字に目が行きました。

「投資か…」と。

気になって大岩川源太先生を調べてみたところ、先乗り投資法の存在を知りました。

先生なら有名な方だし、詐欺のようなことはしないだろうという安心感。

そして口コミの評価の高さに心を惹かれて始める決意をしました。

「物は試しに…」くらいな気持ちでしたが、今では始めたことに後悔は一切ありません。

寧ろあの時大岩川源太先生を調べて良かったなと思います。

これが私の副収入を得ようと思ったきっかけ、そして先乗り投資法を始めようと思ったきっかけです。

似たような考えや状況の方はどう思いましたか?

少しでも気になるのでしたら、是非この先も読んでくださると幸いです。

大岩川源太先生はどんな人なのか。詐欺の可能性は?

大岩川源太先生はどんな人なのか。詐欺の可能性は?

メディアでもお見掛けすることがあるので知ってる方も多いとは思いますが、大岩川源太先生がどんな方なのかご紹介します。

先生を知れば安心感にも繋がると思いますし、先生の凄さを知ればより興味にも繋がると思います。

大岩川源太先生のプロフィール

大岩川源太先生は株式・投資評論家をされています。

1958年10月生まれの男性です。

大岩川源太先生の経歴

先生は1981年4月に大阪の老舗である今川証券に入社しました。

そこでは個人営業や株式ディーラー、事業法人、金融法人部門を経験しました。

16年間務めた今川証券を退社した後は、翌年1月に株式会社アセットレボリューションを設立。

現代のインターネットの投資顧問として先駆けとなったのです。

経験と知識を豊富に兼ね備えているのは、大岩川先生の経歴を見れば納得ですね。

メディアに多数出演

多くのメディアで活躍されている先生なので、「見た事ある」って人も多いと思います。

本来ラジオ番組では自分で放送枠を買って出演することが多いパターンそうなのですが、大岩川先生の場合はその人気から番組サイドからの依頼により出演しています。

「それって当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、ラジオ番組の場合はテレビ番組とは違うみたいです。

出演を頼まれるほど、リスナーが待ち望んでいるということがわかります。

詐欺の可能性は皆無

私はテレビで大岩川源太先生を見たのでそうでもありませんでしたが、そうでない人からすると「怪しい…」「詐欺師では?」なんて疑ってしまうのも仕方ないかもしれません。

大丈夫ですよ、大岩川源太先生はそんなことで怒るような人ではありません(笑)

今川証券をはじめとして株式投資の世界に40年近く携わってきていますし、現在でも大手証券会社で機関投資家や大口投資家向けに講演会を開いたり、ネットで個人投資家たちにアドバイスしたりもしていらっしゃるそうです。

当時の先生は毎日数十億円を扱う株式ディーラー。毎日1億から2億円、時には1日で8億円近い利益を毎日あげてきたそう。そりゃ実績は評価されますよね。

テレビ・雑誌・DVDなどの出演依頼が多いのも納得できますね。

億万長者を多数輩出

先生いわく、自分が直接教えたのは初心者も含めせいぜい300人程度ということです。せいぜいというほど少なくない気がしますが、これは役に立たない知識を教える大手の塾が生徒だけは大量に集めていることに対するものでしょう。

その300人程度の中から、実は多数の億万長者が生まれているんです。

退職金を含めた5千万円を半年で40倍の20億円にした人や、30万円を333倍の1億円にした人・7万円を1428倍の1億円にした人など…

実に20人を超える億万長者、いわゆる「億り人」が生まれているんです。

億までとは言わなくても、数百万円~数千万円レベルの人ならそれ以上にいるようです。

しかも、もともとある程度の元手があった人だけではなく、リストラにあって収入が完全に途絶えてしまった人でも、先生の教えで株投資だけで生活できるようになったというのですから。

巷には確かに詐欺師のような自称先生がいるのかもしれませんが、大岩川源太先生は違う、というのがお分かりいただけるかと思います。

失敗しないと噂の“先乗り株カレッジ”とは一体!?

失敗しないと噂の“先乗り株カレッジ”とは一体!?

ではメインコンテンツのお話をしましょう。

ここからは実際にどのようにして稼ぐのか、どんなものを使っているのかというお話になります。

その①これから高騰する銘柄を発見する

世の中には5000もの銘柄が存在することはご存じでしょうか?

たくさんある銘柄の中から、これから高騰するであろう激アツ銘柄を発掘しなければなりません。

銘柄が高騰すればこちらの勝ち分も大きくなるという理屈は言わずもがなわかりますよね?

その理屈はわかっていても、実際にどれが高騰するかなんて素人目で見ると全くわかりません。

でも実際に100億も200億も買っている人達がいるんです。

それはどのような計算を基にしているのか?不思議に思いませんか?

そこで使うのが源太流三種の神器の一つ、源太指数です。

使い方はとても簡単。

源太指数を使って入力をし、解析にかけると、これから高騰する銘柄が見つかるのです。

たったこれだけで、5000もの中から激アツ銘柄を見つけ出せます。

実際に源太指数を利用しただけで億万長者になった生徒さんが複数います。

億が目指せるくらい信用性のある源太指数で、これから高騰する銘柄を見つけましょう。

自動お宝発見ツールとは

源太指数はいいけど、実際にどういうふうに使うの?と思った人もいらっしゃるでしょう。

実は、この源太指数を入れ込んだ「自動お宝発見ツール」というツールがちゃんと用意されています。

これを使うと、まさに完全オートで銘柄を選定することができるんですよ。

具体的には、優良銘柄がそれぞれの推奨ごとにポイントの高い順にソートされます。これが非常に便利。

そこから自分の気に入った銘柄をさらに深く調べれば、投資対象としてその銘柄がどれくらい適正かを早く分析し始めることが可能に。

簡単に言うと、

投資対象として優れた順に銘柄が表示される→銘柄選びに迷う必要がなくなる!

ということなんです。

大変優れたツールです。

お宝銘柄発掘ディスカッションとは

「お宝銘柄発掘ディスカッション」というものも用意されています。

これは大岩川先生だけでなく、仲間や講師陣と一緒に優良銘柄を検証しあうもので、この中には10倍20倍の爆上げが期待できる銘柄も含まれています。

費用対効果は100万以上

自動お宝発見ツールやお宝銘柄発掘ディスカッションを使えば、毎月相当な数の優良銘柄・爆上げ銘柄を知ることができます。

一般的に優良銘柄の情報は1銘柄3万円~10万円などで取引されていますから、それらを買っている人などより断然お得に多くの銘柄を仲間と一緒に見つけられるんですね。

毎月30万~100万で銘柄情報を買いまくっている人と同じかそれ以上の価値があると思います。

費用対効果は抜群ですね!

その②完璧なタイミングで売買をする

激アツ銘柄を見つけた後にすること。

それは激アツなタイミングで売買をすることです。

見つけただけでは何の利益も生みません。

売買をして初めてお金になるのです。

ただでさえ激アツな銘柄をより激アツにした方が大勝するってことはわかりますよね?

ではその激アツなタイミングはいつなのか、というところです。

それは全て源太流三種の神器の二つ目、源太カレンダーに書いてあります。

投資の世界での激アツなタイミングと言うのは、大口投資家達の売買のタイミングです。

言わなくてもわかると思いますけど、大口投資家達は相当な数の株を売買します。

そしてその方達は投資のプロ中のプロ。

負ける投資にギャンブルのような売買はまずしません。

確実に勝てるとわかっているから大口で売買するのです。

つまり、これに乗っかる形で売買すれば、私達もその恩恵を受けられるというわけです。

大口投資家達の売買のタイミングは年間通してほぼ決まっています。

源太カレンダーにはそのスケジュールが書かれています。

なのでそのタイミングを把握し、売買することでより多くの利益が手に入るという仕組みです。

コロナのような異常事態でもこのスケジュールが乱れることはなかったので、どんな大荒れでも対応していると考えて良いでしょう。

トレンドがどれだけ続くかもわかりますし、この源太カレンダーはかなり優秀なものです。

その③攻防戦略のカギは資金管理術にあり

この3つの中でもしかしたら一番重要かもしれないのがこの資金管理術。

どんな投資にも使えるだけではなく、お金が欲しい人なら必ず身に付けていなければならないくらい大事な知識です。

これを身に付けていれば例えギャンブルだろうと、資金を目減りさせることなく資金を増やしていけます。

資金を減らさず多くの利益を生む術を知っていて損はないでしょう。

メインコンテンツに関するまとめ

実際にやることはこれしかないので正直とっても楽だと思います。

忙しい毎日を過ごしている人でもきっと負担にならないでしょう。

テンプレート化されているメゾットなので難しいことはありません。

そして初心者だろうと確実に利益を生み出せます。

その中で如何にお宝銘柄を見つけられるかが勝負のカギかもしれませんね。

1つでも爆上がりする銘柄を見つければ、口座残高が凄いことになりますから。

三種の神器の他にもまだまだある利点

三種の神器だけでも十分すぎるほどの威力ですが、先乗り投資法には他にもお役立ちメニューがあります。それぞれについて解説していきましょう。

簡単日記システム

皆さんは資金管理してますか?

実は資産を増やし続けるのに最も重要なものは何か?という質問の答えは、資金管理といわれています。

まぁちょっと考えても、資金管理がずさんだと資産を増やすことができないのは当然ですよね。

資金管理でおさえておきたい、重要なポイントをまとめてみました。

▼自分の資金が今現在いくらあるのか?

▼自分の直近の平均的な勝率は何%なのか?

▼平均的な損失額に対する利益額の割合は?

▼リスクリワードがどの程度あるのかという自己分析はできているか?

上記に注意し、丁寧な投資をしていれば通常資金が無くなるなどということは避けられるはず。

面倒だな…と思ったあなた、正解です。

上記のような丁寧な投資をしていくためには、毎日の投資日記をつける必要があるんですが、これがもう大変。

勝てる人は必ずやってるんですけどね…

しかし!そこはさすが先乗り投資法。

なんと大岩川先生がこの重要かつ面倒くさい作業を半自動でやってくれるシステムを開発してくれました!

このシステムがあれば何ができるかというと、

①自分の証券口座から取引履歴を半自動で引っ張ってきて自動でシステムに取り込む

②自動計算で現状の勝率やリスクリワードを日々示してくれる

これによって最適な投資金額が瞬時に分かるので、結果として資産を減らさずに増やし続けることができるんです。

株価高騰を捉える手法

個別銘柄や市場全体がイベントに向かって株価高騰する事が多いのを利用した「新商品発表等のイベントに向かった株価高騰を捉える手法」です。

例えば、新作ゲームの発表などがされますよね。その場合の株価はネットで話題になり始めたときに動き出すことが多く、逆にモーターショーやロボットショーなどは「その時に部品やAI・電池などの説明が会場でなされてから」動き出すことが多いのです。

他にもいろいろあります。

①癌学会などの医療系イベントがいつ多いか

②連休前は株価が動くことが多い

③何月がボーナスを当て込んだイベントが多いか

④何月に企業の決算があって節税で予算を使おうとするか

このように、分かりきったスケジュールの仕掛けに乗って効率よく儲けるのがこの手法です。

また、発表した直後に株価が上がるのではなく発表前に株価が急騰していき発表時には売られて下がるとか、知っているようで知らない、でも市場では当たり前の常識を理解することができ、それを裏切る仕掛けの見極め方もすべて伝授してくれます。

短期利食い手法

「規制解除後の高確率反転を狙った短期利食い手法」というのもあります。

市場では、信用取引が行き過ぎたため投資家に不測の被害を与えてしまうといったことがあります。

実は、それを防ぐために株を売り買いしにくくする規制というものがあるんです。

この規制が明けるとどうなるでしょう。

売り買いしてもよくなるわけなので、材料や買い方の力が強いと一気に反発することになります。

逆に売り方が強いと一気に売られることもありますが、勝手に値上がりすることが多いため一回上げておいて売り叩くといったケースも多々あります。

この手法は、このような短期的な動きの特徴を理解しその値動きから利益をすくうものです。

まず、規制解除後に値上がりしやすい条件・値下がりしやすい条件を明確に定義する。

その後、狙った方向に一気に投資して短期間で稼ぐのです。

この値上がりしやすい・値下がりしやすいの判断指標や判断条件はかなり精度が高いのが特徴で、勝率もかなり高くなっています。

また銘柄を探すのも簡単で、とある規制がかかりそうな状況から事前に知ることも可能。

簡単にソートすることもできるので便利です。

条件設定で一目瞭然に振り分けでき、流れ作業のように短期利益を狙える優れた手法となっています。

高確率利食い手法

「信用期日狙いの高確率利食い手法」というのもあります。

市場では、6か月の信用期日の目前で大量に残った信用売りが一気に買い戻しされるという事態が起こることがあります。

これによって何が起こるかというと、信用取引の売り方が損失覚悟で買い戻すことで株価が上がる「踏み上げ」です。

これを利用して高確率に利益を上げるのが「信用期日狙いの高確率利食い手法」です。

サポート体制はどうなのか?評判は?

サポート体制はどうなのか?評判は?

初心者である内はサポートを利用する機会があると思います。

わからないことをそのままにしない。それが稼げる為の近道だと実感しました。

では先乗り投資法のサポート体制はどのようなものなのか。

気になる方はこちらをご覧ください。

先乗り投資法のサポート

サポートを利用した経験がある私の率直な感想は「驚く程丁寧」ということです。

このようなサポートって繋がりにくかったり、何となく冷たかったりあまり良いイメージはありませんでした。

しかし先乗り投資法のサポートは徹底されているらしく、どの人が対応に当たってくれてもとてもわかりやすく、最後まで気持ちのいい対応をしてくれます。

しかも期間内であれば回数無制限ですし、これはかなりお得です。

電話でもメールでもサポートが受けられますし、他と比べてみても電話サポートがついているのはポイントが高いですね。

サポートに関する評判は?

手厚いサポートが受けられる上に回数も無制限とくれば、評判が悪いわけありません。

些細なことでも困ったことがあれば、皆さんすぐにサポートを利用するそうです。

どんな些細なことでも丁寧に対応してくれるからこそ、私達側もわからないことを放置しなくなるのだと思います。

そして私達側がわからないことを解決することで、より知識を身につけ、稼げるようになるのでしょう。

良い循環が行われている為、多くの人達が初心者でも稼げているのです。

怪しい?先乗り投資法の全体交流会?

怪しい?先乗り投資法の全体交流会?

全体交流会なんて怪しいんじゃないかって最初は思ってました。

参加したら変な商品売り付けられるんじゃないかとか…(笑)

でもそこはやはり先乗り投資法。しっかりした会社なだけあって参加する価値あります。

参加費無料のセミナー

先乗り投資法では月2回、参加費無料でセミナーが開催されています。

ここでしか聞けない投資の知識は勿論、先生から直接ご指導受けられるチャンスはここしかありません。

それが参加費無料で寧ろいいのか?と思ってしまう程、濃厚なセミナーになっています。

仲間が出来る懇親会

投資は孤独な戦いに感じる時があります。

自信がなくなってしまったり、モチベーションが下がってしまったり。

これはどんな人にも起きることでしょう。

そんな時にありがたい役割となるのは懇親会です。

懇親会で仲間が増えることによって、「自分は一人ではない」と心強くなるのです。

同じ成功を志す仲間の支えはとても大きなものですね。

楽しいだけではなく、情報交換もできて支え合える仲間ができると失っていた自信も戻り、更にモチベーションもアップします。

こちらに関しては飲食費別途ではありますが、仲間ができるチャンスはここしかありません。

現在コロナの影響がありますから状況を見ながらとなりますが、開催する時はしっかりと対策を取っています。

なので安心して参加しても大丈夫です。

先乗り投資法の口コミは?

私が交流会で交流した人から聞いたものもありますが、ネットで調べたものもあります。

私以外の人の口コミも参考にしてみてください。

50代初心者でも大丈夫!

この歳になるまで投資など一切したこともなく、またインターネットなどにも疎かった私。

コロナの影響で会社の存続や自分自身の未来が不安になり、藁にもすがる思いで初めて見たのが先乗投資法。

結果、初心者でも全く問題なく始めることができ、今では老後の不安も払拭できるほどに稼げています。

不安で日々泣きそうな顔をしていた妻にも笑顔が戻ってきました。

大岩川源太さんには本当に感謝しかありません。

(東京都/52歳/会社員)

主婦の私でもできました!

主人の給料が下がり、パートでもしないと老後が不安で仕方ないという状況に。

しかしまだまだ育児の最中で、家事もしなくてはいけませんしどうしたら…と絶望に近い気持ちでした。

ところが同じ主婦の知り合いから先乗り投資法を紹介され、あの人でもできるなら…と始めてみました。

忙しい日々でもスキマ時間でできるので、まさに子育て中の主婦の私にはピッタリ。

生活費どころか老後の貯蓄までできています。子供が大きくなっても学費に不安は覚えずにいられそうです。

紹介してくれた人に今度ごちそうしなくちゃ(笑)

(神奈川県/40歳/専業主婦)

頭が悪い私でも…(笑)

高卒の私には投資なんてとてもムリムリ、と思っていました。

ところが久しぶりに会った同級生の羽振りがよくて、何でそんなに…と聞いたら投資だっていうじゃないですか。

この子だって私と同じくらい頭悪かったはずなのに…(笑)と思って詳しく聞いてみたら「先乗り投資法」っていうのがあると。

さっそく私も始めてみたところ、全く難しくないのにビックリ。

これなら私でも勝てる!と確信。今では紹介してくれた子と同じくらい羽振りのいい生活ができています(笑)

コロナが落ち着いたら一緒に海外旅行でも行きたいな!

(栃木県/23歳/アルバイト)

儲かるって聞いてたのに…

楽して儲かるという噂から、本業のかたわら始めてみました。

確かに難しいことは全然なく勝てるけど、億万長者という話はどこへ…?

てっきりすぐに億り人の仲間入りができると思ってたのに…

まあ本業と同じくらいの金額は入ってるからやめる理由も無いので続けますが、

すぐに億万長者になれると思っている人がいたら注意してください。

(愛知県/41歳/自営業)

悪評を聞かなかった理由

悪評を聞かなかった理由

先乗り投資法を検索した時に一切悪評を目にすることがありませんでした。

その理由を私なりに分析してみました。

お金の心配がなくなった

先乗り投資法で資産が増えると、今まで一番不安に思っていた『お金』に関する悩みが解消されます。

お金の悩みはメンタルに大きな影響を及ぼすものです。

なければ不安や絶望に襲われますし、増えると心も穏やかになり自然と明るくなります。

人の心にまで影響を及ぼすお金の問題が解消されるのであれば、悪評があるわけありません。

良い口コミが多いのも納得できます。

巷のスクールと先乗り投資法との違い

大岩川先生が得た証券会社からの裏情報によると、巷の塾・スクール・コミュニティなどはセールスプロモーションだけは上手く、数百人~数千人の生徒を集められるけれども、実際はほとんど生徒を稼がせることができない「自称先生」の集まりだといいます。

では、それらの自称先生と先乗り投資法の違いはどこにあるのでしょうか?

チャート読みはすでに時代遅れ

世の中の自称先生に共通しているのが、チャート読みにこだわっていること。

その弊害でほとんどの人が株に勝てないのだそうです。

確かに、株を始めるならチャートを勉強するのが当たり前というのがまるで常識みたいになっていました。

それでは一番大事な株の本質に目が向かなくなると、大岩川先生は言います。

実際に株で数十億・数百億と稼いでいる人間が何を見ているか。

移動平均線がどうだとか、ロウソク足の形状がどうとかを見ているか?

実際は見ていません。そんな些末な小手先のテクニックではいっさい売り買いを決めていないのです。

なのにどうしていまだにチャート読みなどを教えている先生がいるのか?

恐らくそれらの先生は本当はほとんど勝てていないのではないか。

その人たちの収入は、生徒にノウハウを販売することの儲けなのではないか。

大岩川先生はそう見ています。

無駄な努力に意味はない

自称先生の口車に乗せられ、言葉巧みにその気にさせられ一生懸命チャート読みを勉強している人たち…

残念ながらその人たちが勝ち組に入ることはありません。

「世間一般の投資家の勝敗分布」というデータがあります。

それによると、株式投資で勝ち続けているトレーダーは全体の5%。

残りの95%がチャート読みにとらわれ、勝てずにフェードアウトしていっているという悲しい現実があるのです。それに対する憤りも、大岩川先生が先乗り投資法を構築した動機のひとつです。

残念ですが、無駄な努力に意味は無いのです。

いくらチャート読みを勉強したところで勝てるようにはなりません。

そしてチャート読みの勉強に使った時間も戻ってはきません。

当然、自称先生の塾・スクールに払ったお金もです。

まとめ

まとめ

長い文章に最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

慣れないものを書いたので読みにくいかもしれませんが、私の気持ち少しでも伝わったでしょうか?

もしこれがきっかけで先乗り投資法を始められるようでしたら、あなたにもきっと明るい未来が待っているはずです。

一緒に頑張りましょう!