株式投資で失敗・挫折するポイントとは?

株式投資で失敗・挫折するポイントとは?

ジムのインストラクターとして働くと、ダイエットや筋トレに挫折する人が、こんなにも多いものかと驚きます。

10人いれば、成功するのは1〜2人程度ですからね。

そしてこれは株式投資も同じであって、数回負けが重なると諦めてしまったり、反省や検証をしないまま、他のやり方を試す人がとても多い印象です。

そこで今回は、株式投資の失敗は通過儀礼で、とりあえず継続することが重要だという話をお伝えしたいと思います。

先乗り投資法公式HP

挫折する原因は無理しているから

筋トレもダイエットも、そして株式投資も、なぜ挫折してしまうのかといえば、それは本人が無理をしているからなのです。

挫折のトリガーとなるポイントは、主に3つ

・辛いと感じる

・無意味と感じる

・退屈に感じる

筋トレやダイエットを1日だけ凄い頑張っても、大した効果はありません。

しかもそれは本人にとって辛い印象として残ってしまい、その後の継続に歯止めがかかってしまうのです。

株式投資に関しても、負けてお金を失ってしまった…勉強しても特に効果が感じられない…といった様子では、本人にとっては辛く、また無意味な印象として残ります。

おそらく皆さんも、何かしらの分野でこのような経験はあるのではないでしょうか。

そして、そのようなやり方では当然成功できるはずもありません。

成功するためには継続が必須であり、継続するためには、それを為すための仕組みが必要なのです。

口コミや評判に期待しすぎてはいけない

期待を裏切られてしまうことも、継続の妨げになります。

例えば通販番組で紹介されるサプリや化粧品は、とにかく絶賛し、物凄い効果があるように見せかけて購入を促しますよね?

しかし、いざ実際に試してみると、そこまで効果は感じられなかった場合、どうなってしまうのでしょうか?

ほとんどの人が、がっかりして使い続けることを辞めてしまうはずです。

これはあくまでも一例ですが、その商品に効果については、ある程度使い続けてみなければ正しく判断することはできません。

「3週間継続できれば習慣になる」と書籍などでよく紹介されていますが、この言葉になぞらえて、3週間使い続ける、または勉強してみることで、初めて正しく評価することができるのではないでしょうか。

スキルを磨けば必ず伸びる

以前までの私は、株式投資はセンスと運が重要、素人が勉強したところで勝てるものではないと考えていました。

しかし毎月安定して利益を出せるようになった今では、株式投資は、スポーツや筋トレと同じようなものだと考えています。

正しい方向で、正しい分量学べば、必ず伸びてくる。

そして、それを可能にするのが先乗り投資法なのです。

今までも、周りの友人が副業や投資に失敗して、諦めてしまうのを間近で見てきましたが、これは本当にもったいないことです。

車の運転に例えれば、ギア2〜3の状態で走っているの過ぎません。

公道を快適に走れる一番美味しいギア4〜5を味合わずに、辞めてしまっているのです。

ただ、ローギアで走っている方からすれば、本当にこのままで稼げるのか、その明確なビジョンが見えていなかったんですよね?

やったところで意味がないかもしれない…そんな心境を抱えたまま努力を継続するのは、とても難しいことでしょう。

つまり努力を継続するためには結果が見えること、株式投資であれば、お金を稼げることを実感することが重要になるのです。

先乗り投資法のマニュアルは、失敗せず最初から稼ぐことができる

さて、なぜここまで、挫折や失敗についての話をしてきたのかというと、先乗り投資法で株式投資を学べば、挫折することなく稼げる仕組みが揃っているからです。

その仕組みとは、最初から誰でも失敗せずに稼げるようになる『源太流三種の神器』のことであり、それを使って実際に稼げることを実感できればモチベーションが落ちる等こともなくなるでしょう。

そしてこれは、挫折のトリガーとなるポイント「辛い」「無意味」「退屈」をきちんと抹消してくれていますよね?

もしかしたら、やや投資が作業的になってしまう面もあるので「退屈」に感じる人もいるかもしれません。

しかし、口座に積み上がる利益を目にして、いつまで「退屈」な面持ちでいられるでしょうか?

9桁の残高を目の当たりにした人は少ないと思いますが、その次元まで到達すれば、もはやワクワクが止まらなくなっています。

私も先乗り投資法に出会えてから、本当に楽しく毎日を過ごしています!

ですので、是非とも先乗り投資法で挫折・失敗のない投資を学んでみてくだ 先乗り投資法公式HP

先乗り投資法公式HPへ TOPページを見る